可溶化腫瘍特異抗原を用いた特異能動免疫療法におけるエフェクター機構の解析 Effector mechanism upon active specific chemoimmunotherapy using tumor-specific transplantation antigen (TSTA), cyclophosphamide and adoptive transfer of cytotoxic T cells in tumor-bearing mice

この論文をさがす

著者

    • 小道, 広隆 コミチ, ヒロタカ

書誌事項

タイトル

可溶化腫瘍特異抗原を用いた特異能動免疫療法におけるエフェクター機構の解析

タイトル別名

Effector mechanism upon active specific chemoimmunotherapy using tumor-specific transplantation antigen (TSTA), cyclophosphamide and adoptive transfer of cytotoxic T cells in tumor-bearing mice

著者名

小道, 広隆

著者別名

コミチ, ヒロタカ

学位授与大学

京都府立医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第422号

学位授与年月日

1990-10-26

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000240156
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000240748
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004264863
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ