消化性潰瘍の遺伝マーカーに関する検討 : HLA-DQA1タイプおよび血清ペプシノゲン値の評価 Evaluation of HLA-DQA1 alleles and serum pepsinogens concentrations as genetic markers of peptic ulcer disease

この論文をさがす

著者

    • 寺前, 直樹 テラマエ, ナオキ

書誌事項

タイトル

消化性潰瘍の遺伝マーカーに関する検討 : HLA-DQA1タイプおよび血清ペプシノゲン値の評価

タイトル別名

Evaluation of HLA-DQA1 alleles and serum pepsinogens concentrations as genetic markers of peptic ulcer disease

著者名

寺前, 直樹

著者別名

テラマエ, ナオキ

学位授与大学

京都府立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第555号

学位授与年月日

1994-05-02

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000240289
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000240884
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004265494
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ