Irsogladine maleateによる自殺遺伝子療法のbystander効果の増強 Irsogladine maleate enhances the bystander effect mediated by gap junctional intercellular communication in HSV-tk/GCV suicide gene therapy

この論文をさがす

著者

    • 吉村, 哲規 ヨシムラ, テツノリ

書誌事項

タイトル

Irsogladine maleateによる自殺遺伝子療法のbystander効果の増強

タイトル別名

Irsogladine maleate enhances the bystander effect mediated by gap junctional intercellular communication in HSV-tk/GCV suicide gene therapy

著者名

吉村, 哲規

著者別名

ヨシムラ, テツノリ

学位授与大学

京都府立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第910号

学位授与年月日

2002-02-22

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000240644
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000241243
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004268011
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ