癌性腹膜炎に対するターゲッティング化学療法に関する実験的研究 : エトポシド微結晶懸濁油の急性毒性軽減と治療効果増強 Experimental studies on targeting chemotherapy against peritoneal carcinomatosis : Reducted toxicity and enhanced therapeutic effects using etoposide microcrystals suspended in oil

この論文をさがす

著者

    • 李, 政樹 リ, マサキ

書誌事項

タイトル

癌性腹膜炎に対するターゲッティング化学療法に関する実験的研究 : エトポシド微結晶懸濁油の急性毒性軽減と治療効果増強

タイトル別名

Experimental studies on targeting chemotherapy against peritoneal carcinomatosis : Reducted toxicity and enhanced therapeutic effects using etoposide microcrystals suspended in oil

著者名

李, 政樹

著者別名

リ, マサキ

学位授与大学

京都府立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1387号

学位授与年月日

1995-01-27

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000240847
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000241446
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004268815
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ