Segmental Lipiodol TAEによる再発パターンに関する検討 : Lipiodol CT patternと血管系の変化 Recurrence patterns of hepatocellular carcinoma after segmental lipiodol embolization : Relationships between patterns of lipiodol accumulation on CT and recurrent foci and effects on embolized arteries

この論文をさがす

著者

    • 秋本, 昌一 アキモト, ショウイチ

書誌事項

タイトル

Segmental Lipiodol TAEによる再発パターンに関する検討 : Lipiodol CT patternと血管系の変化

タイトル別名

Recurrence patterns of hepatocellular carcinoma after segmental lipiodol embolization : Relationships between patterns of lipiodol accumulation on CT and recurrent foci and effects on embolized arteries

著者名

秋本, 昌一

著者別名

アキモト, ショウイチ

学位授与大学

京都府立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1486号

学位授与年月日

1996-05-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000240954
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000241554
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004269091
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ