活性炭吸着マイトマイシンC腹腔内投与による「スキルス胃癌」術後腹膜播種性転移・再発防止に関する臨床的研究 A clinical study of prevention against peritoneal metastases and recurrences after the operation of "scirrhous" gastric cencer patients by intraabdominal administration of mitomycin C bound to activated carbon particles

この論文をさがす

著者

    • 榊原, 次夫 サカキバラ, ツグオ

書誌事項

タイトル

活性炭吸着マイトマイシンC腹腔内投与による「スキルス胃癌」術後腹膜播種性転移・再発防止に関する臨床的研究

タイトル別名

A clinical study of prevention against peritoneal metastases and recurrences after the operation of "scirrhous" gastric cencer patients by intraabdominal administration of mitomycin C bound to activated carbon particles

著者名

榊原, 次夫

著者別名

サカキバラ, ツグオ

学位授与大学

京都府立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1413号

学位授与年月日

1995-06-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000240959
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000241559
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004269100
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ