アルコール依存成立過程における脳内diazepam binding inhibitor(DBI)の意義に関する分子薬理学的研究 Molecular pharmacological studies on the roles of diazepam binding inhibitor (DBI) in establishment of alcohol dependence

この論文をさがす

著者

    • 桂, 昌司 カツラ, マサシ

書誌事項

タイトル

アルコール依存成立過程における脳内diazepam binding inhibitor(DBI)の意義に関する分子薬理学的研究

タイトル別名

Molecular pharmacological studies on the roles of diazepam binding inhibitor (DBI) in establishment of alcohol dependence

著者名

桂, 昌司

著者別名

カツラ, マサシ

学位授与大学

京都府立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1438号

学位授与年月日

1995-12-15

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000241006
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000241606
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004269206
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ