A hypothesis on the pathogenesis of reflex sympathetic dystrophy : Changes in cutaneous blood flow and plasma catecholamine concentrations after intravenous regional sympathetic blockade with guanethidine

この論文をさがす

著者

    • 藤原, 昭宏 フジワラ, アキヒロ

書誌事項

タイトル

A hypothesis on the pathogenesis of reflex sympathetic dystrophy : Changes in cutaneous blood flow and plasma catecholamine concentrations after intravenous regional sympathetic blockade with guanethidine

著者名

藤原, 昭宏

著者別名

フジワラ, アキヒロ

学位授与大学

京都府立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1502号

学位授与年月日

1996-09-27

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000241022
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000241622
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004269507
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ