生理的ペーシングの心室ペーシングに対する有用性 : ドプラ断層法による僧帽弁逆流の検討 An echocardiographic study of superiority of the physiological pacing over VVI pacing : With special reference to mitral regurgitation

この論文をさがす

著者

    • 戸田, 省吾 トダ, ショウゴ

書誌事項

タイトル

生理的ペーシングの心室ペーシングに対する有用性 : ドプラ断層法による僧帽弁逆流の検討

タイトル別名

An echocardiographic study of superiority of the physiological pacing over VVI pacing : With special reference to mitral regurgitation

著者名

戸田, 省吾

著者別名

トダ, ショウゴ

学位授与大学

京都府立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1656号

学位授与年月日

1999-02-19

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000241176
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000241776
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004270844
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ