肝細胞癌の肝動脈CTおよび門脈CTによる描出能の優位性に関する検討 Study on the excellent detectability of hypervascular hepatocellular carcinoma with combined technique of CT during arterial portography and CT arteriography

この論文をさがす

著者

    • 清水, 敦夫 シミズ, アツオ

書誌事項

タイトル

肝細胞癌の肝動脈CTおよび門脈CTによる描出能の優位性に関する検討

タイトル別名

Study on the excellent detectability of hypervascular hepatocellular carcinoma with combined technique of CT during arterial portography and CT arteriography

著者名

清水, 敦夫

著者別名

シミズ, アツオ

学位授与大学

京都府立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1703号

学位授与年月日

1999-09-27

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000241223
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000241823
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004271057
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ