Carisolvや在来の切削法にレーザーを併用するとより確実なう蝕象牙質の除去が可能となる Laser may be effective for more reliable removal of carious dentin after using Carisolv or the conventional method

この論文をさがす

著者

    • 橋本, 佳奈 ハシモト, カナ

書誌事項

タイトル

Carisolvや在来の切削法にレーザーを併用するとより確実なう蝕象牙質の除去が可能となる

タイトル別名

Laser may be effective for more reliable removal of carious dentin after using Carisolv or the conventional method

著者名

橋本, 佳奈

著者別名

ハシモト, カナ

学位授与大学

東京医科歯科大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第2177号

学位授与年月日

2002-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000241890
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000242494
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004274237
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ