Novel targets for the 18p11.3 amplification frequently observed in esophageal squamous cell carcinomas 食道扁平上皮癌において高頻度に検出された18p11.3遺伝子増幅領域における新規標的遺伝子の解析

この論文をさがす

著者

    • 中久木, 康一 ナカクキ, コウイチ

書誌事項

タイトル

Novel targets for the 18p11.3 amplification frequently observed in esophageal squamous cell carcinomas

タイトル別名

食道扁平上皮癌において高頻度に検出された18p11.3遺伝子増幅領域における新規標的遺伝子の解析

著者名

中久木, 康一

著者別名

ナカクキ, コウイチ

学位授与大学

東京医科歯科大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第2182号

学位授与年月日

2002-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000241897
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000242501
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004274253
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ