Prevalence and significance of naturally occurring mutations in the surface and polymerase genes of hepatitis B virus B型肝炎ウイルスSおよびP遺伝子における自然変異の頻度と意義

この論文をさがす

著者

    • 小倉, 祐紀 オグラ, ユウキ

書誌事項

タイトル

Prevalence and significance of naturally occurring mutations in the surface and polymerase genes of hepatitis B virus

タイトル別名

B型肝炎ウイルスSおよびP遺伝子における自然変異の頻度と意義

著者名

小倉, 祐紀

著者別名

オグラ, ユウキ

学位授与大学

東京医科歯科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1957号

学位授与年月日

2002-02-20

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000242021
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000242627
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004274761
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ