Significance of mixed dendritic cell and tumor cell culture using GM-CSF and TNF-α for augmentation for activated killer cells for adoptive immunotherapy 養子免疫法における活性化リンパ球増加のためのGM-CSFとTNFαを使って培養した樹状細胞と腫瘍細胞の混合の意義

この論文をさがす

著者

    • 長尾, 成敏 ナガオ, ナルトシ

書誌事項

タイトル

Significance of mixed dendritic cell and tumor cell culture using GM-CSF and TNF-α for augmentation for activated killer cells for adoptive immunotherapy

タイトル別名

養子免疫法における活性化リンパ球増加のためのGM-CSFとTNFαを使って培養した樹状細胞と腫瘍細胞の混合の意義

著者名

長尾, 成敏

著者別名

ナガオ, ナルトシ

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1333号

学位授与年月日

2003-02-19

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000242284
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000242895
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004276661
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ