Diethylnitrosamine誘発ラット肝癌より樹立したGKS-HL自然高肺転移モデルの性格について Characterization of GKS-HL showing high lung metastasis, established from rat hepatocellular carcinoma induced by diethylnitrosamine

この論文をさがす

著者

    • 川越, 肇 カワゴエ, ハジメ

書誌事項

タイトル

Diethylnitrosamine誘発ラット肝癌より樹立したGKS-HL自然高肺転移モデルの性格について

タイトル別名

Characterization of GKS-HL showing high lung metastasis, established from rat hepatocellular carcinoma induced by diethylnitrosamine

著者名

川越, 肇

著者別名

カワゴエ, ハジメ

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1347号

学位授与年月日

2003-03-13

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000242298
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000242909
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004276694
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ