閉塞性黄疸肝の虚血再灌流における高エネルギー燐酸化合物の変動に関する実験的検討 : 胆管十二指腸瘻モデルを用いた虚血前減黄効果について Changes in high-energy phosphates during ischemia-reperfusion of the liver in obstructive jaundice : Effect of pre-ischemic biliary drainage in a rat choledochoduodenostomy model

この論文をさがす

著者

    • 今井, 直基 イマイ, ナオキ

書誌事項

タイトル

閉塞性黄疸肝の虚血再灌流における高エネルギー燐酸化合物の変動に関する実験的検討 : 胆管十二指腸瘻モデルを用いた虚血前減黄効果について

タイトル別名

Changes in high-energy phosphates during ischemia-reperfusion of the liver in obstructive jaundice : Effect of pre-ischemic biliary drainage in a rat choledochoduodenostomy model

著者名

今井, 直基

著者別名

イマイ, ナオキ

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1354号

学位授与年月日

2003-03-13

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000242305
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000242916
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004276793
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ