土壌中におけるダイムロンおよびフェンクロリムの挙動とプレチラクロールのイネ生育抑制作用に対する軽減効果 ドジョウチュウ ニオケル ダイムロン オヨビ フェンクロリム ノ キョドウ ト プレチラクロール ノ イネ セイイク ヨクセイ サヨウ ニ タイスル ケイゲン コウカ

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 宮内, 信芳 ミヤウチ, ノブヨシ

書誌事項

タイトル

土壌中におけるダイムロンおよびフェンクロリムの挙動とプレチラクロールのイネ生育抑制作用に対する軽減効果

タイトル別名

ドジョウチュウ ニオケル ダイムロン オヨビ フェンクロリム ノ キョドウ ト プレチラクロール ノ イネ セイイク ヨクセイ サヨウ ニ タイスル ケイゲン コウカ

著者名

宮内, 信芳

著者別名

ミヤウチ, ノブヨシ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第3101号

学位授与年月日

2003-03-25

注記・抄録

博士論文

プレチラクロールは、移動性が小さく土壌表層1cm以内に吸着されて処理層を形成し、イネは通常は2~3cmの深度で水田に移植されるため、移植または出芽深度の差による位置選択性によって、イネ-ヒエ間で選択殺草活性を発現 ...

筑波大学博士 (農学) 学位論文・平成15年3月25日授与 (甲第3101号)

標題紙、目次 -- 第1章 緒論 -- 第2章 水耕および土耕法におけるプレチラクロールのイネ生育制御作用に対するダイムロンおよびフェンクロリムの軽減効果 -- 第3章 土壌中におけるプレチラクロール、ダイムロンおよびフェンクロリムの挙動とイネに対する生育制御作用あるいは軽減効果との関係 -- 第4章 土壌中におけるプレチラクロール、ダイムロンおよびフェンクロリムの挙動を支配する要因 -- 第5章 総合考察 -- 摘要 -- 謝辞、引用文献

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000242469
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000243081
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004277507
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ