Paranodal demyelination by gradual nerve stretch can be repaired by elongation of internodes 緩徐神経伸長による傍絞輪性脱髄は髄節の延長により修復され得る

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 安部, 伊知朗 アベ, イチロウ

書誌事項

タイトル

Paranodal demyelination by gradual nerve stretch can be repaired by elongation of internodes

タイトル別名

緩徐神経伸長による傍絞輪性脱髄は髄節の延長により修復され得る

著者名

安部, 伊知朗

著者別名

アベ, イチロウ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3187号

学位授与年月日

2003-03-25

注記・抄録

博士論文

Thesis (Ph. D. in Medical Sciences)--University of Tsukuba, (A), no. 3187, 2003.3.25

Includes bibliographical references

Includes supplementary treatises

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000242554
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000243167
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004277900
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ