脂肪肝と脂肪萎縮を伴なうSREBP-1aトランスジェニックマウスにおける耐糖能およびインスリン抵抗性の検討 シボウカン ト シボウ イシュク オ トモナウ SREBP-1a トランス ジェニック マウス ニオケル タイトウノウ オヨビ インスリン テイコウセイ ノ ケントウ

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 昭光 タカハシ, アキミツ

書誌事項

タイトル

脂肪肝と脂肪萎縮を伴なうSREBP-1aトランスジェニックマウスにおける耐糖能およびインスリン抵抗性の検討

タイトル別名

シボウカン ト シボウ イシュク オ トモナウ SREBP-1a トランス ジェニック マウス ニオケル タイトウノウ オヨビ インスリン テイコウセイ ノ ケントウ

著者名

高橋, 昭光

著者別名

タカハシ, アキミツ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3193号

学位授与年月日

2003-03-25

注記・抄録

博士論文

目的:SREBPは、脂質合成に中心的な役割を持つ転写因子である。また脂質代謝と糖代謝・インスリン作用には密接な関連が推察される。PEPCK-SREBP-1a transgenic mouse(TgSREBP-1a)では肝脂質合成関連酵素が発現上昇し、著明な脂肪肝と脂肪組織萎縮という特徴的な表現型を持つ。SREBP-1の作用、臓器への脂肪蓄積およびインスリン感受性の相互関係解析の目的でTgSREBP-1aはよいモデルとなるため糖負荷試験を中心に検討した。 ...

筑波大学博士 (医学) 学位論文・平成15年3月25日授与 (甲第3193号)

付: 参考文献

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000242560
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000243173
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004277937
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ