日本語の複合格助詞と中国語の介詞の対照研究 : 「が」格・「を」格と置換可能な複合格助詞を中心に ニホンゴ ノ フクゴウカク ジョシ ト チュウゴクゴ ノ カイシ ノ タイショウ ケンキュウ : 「ガ」カク・「オ」カク ト チカン カノウナ フクゴウカク ジョシ オ チュウシン ニ

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 馬, 小兵 マ, ショウヘイ

書誌事項

タイトル

日本語の複合格助詞と中国語の介詞の対照研究 : 「が」格・「を」格と置換可能な複合格助詞を中心に

タイトル別名

ニホンゴ ノ フクゴウカク ジョシ ト チュウゴクゴ ノ カイシ ノ タイショウ ケンキュウ : 「ガ」カク・「オ」カク ト チカン カノウナ フクゴウカク ジョシ オ チュウシン ニ

著者名

馬, 小兵

著者別名

マ, ショウヘイ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (言語学)

学位授与番号

乙第1855号

学位授与年月日

2002-07-25

注記・抄録

博士論文

序章 1. 本論文の目的 これまでの日本語の複合格助詞に関する研究においては、以下にあげるような二つの問題がみられる。 A. 各複合格助詞の用法に関する詳細な説明、特にそれぞれの複合格助詞の用法の分類、及び(単独の)格助詞との交替など ...

筑波大学博士 (言語学) 学位論文・平成14年7月25日授与 (乙第1855号)

6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000242649
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000243262
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004278349
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ