Increased levels of lipid peroxides as predictive of symptomatic vasospasm and poor outcome after aneurysmal subarachnoid hemorrhage くも膜下出血後の脳血管攣縮の予知

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 亀崎, 高夫 カメザキ, タカオ

書誌事項

タイトル

Increased levels of lipid peroxides as predictive of symptomatic vasospasm and poor outcome after aneurysmal subarachnoid hemorrhage

タイトル別名

くも膜下出血後の脳血管攣縮の予知

著者名

亀崎, 高夫

著者別名

カメザキ, タカオ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1912号

学位授与年月日

2003-02-28

注記・抄録

博士論文

Thesis (Ph. D. in Medical Sciences)--University of Tsukuba, (B), no. 1912, 2003.2.28

Includes bibliographical references

Joint authors: Kiyoyuki Yanaka ... et al

Offprint. Originally published in: Journal of Neurosurgery, v. 97, pp. 1302-1305, 2002

Includes supplementary treatises

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000242695
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000243308
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004278600
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ