医薬品の適正使用のための医薬品情報の応用に関する研究 : 患者の自覚症状と患者背景の評価に基づく医薬品副作用の推測 Applied study of drug information for rational use of drugs : Studies on the estimation of adverse drug reactions by the evaluation scores of subjective symptoms and background of patients

この論文をさがす

著者

    • 大津, 史子 オオツ, フミコ

書誌事項

タイトル

医薬品の適正使用のための医薬品情報の応用に関する研究 : 患者の自覚症状と患者背景の評価に基づく医薬品副作用の推測

タイトル別名

Applied study of drug information for rational use of drugs : Studies on the estimation of adverse drug reactions by the evaluation scores of subjective symptoms and background of patients

著者名

大津, 史子

著者別名

オオツ, フミコ

学位授与大学

名城大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第129号

学位授与年月日

2002-11-13

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000242797
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000243411
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004279310
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ