Prognostic significance of UDP-N-acetyl-α-D-galactosamine : Polypeptide N-acetylgalactosaminyltransferase-3 (GalNAc-T3) expression in patients with gastric carcinoma 胃癌患者におけるN-アセチルガラクトサミン転移酵素-3(GalNAc-T3)の予後因子としての重要性

この論文をさがす

著者

    • 鬼塚, 幸治 オニツカ, コウジ

書誌事項

タイトル

Prognostic significance of UDP-N-acetyl-α-D-galactosamine : Polypeptide N-acetylgalactosaminyltransferase-3 (GalNAc-T3) expression in patients with gastric carcinoma

タイトル別名

胃癌患者におけるN-アセチルガラクトサミン転移酵素-3(GalNAc-T3)の予後因子としての重要性

著者名

鬼塚, 幸治

著者別名

オニツカ, コウジ

学位授与大学

産業医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第230号

学位授与年月日

2003-03-27

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000243389
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000244009
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004284113
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ