The effect of pituitary hormones on 7,12-dimethylbenz(a) anthracene-induced rat leukemia ラット白血病発生に及ぼす下垂体性ホルモンの効果の検討

この論文をさがす

著者

    • 會田, 正康 アイダ, マサヤス

書誌事項

タイトル

The effect of pituitary hormones on 7,12-dimethylbenz(a) anthracene-induced rat leukemia

タイトル別名

ラット白血病発生に及ぼす下垂体性ホルモンの効果の検討

著者名

會田, 正康

著者別名

アイダ, マサヤス

学位授与大学

和歌山県立医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第109号

学位授与年月日

1975-04-01

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000300162
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000300977
  • NDL書誌ID
    • 000007736358
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ