Numerical hydraulic studies on final closure of tidal shore reclamation : for the case of final closure at Kasaoka bay tidal shore reclamation project 海面干拓の潮止工の水理に関する数値解析的研究 : 笠岡湾干拓事業における潮止工を実例として

この論文をさがす

著者

    • 加納, 敬 カノウ, タカシ

書誌事項

タイトル

Numerical hydraulic studies on final closure of tidal shore reclamation : for the case of final closure at Kasaoka bay tidal shore reclamation project

タイトル別名

海面干拓の潮止工の水理に関する数値解析的研究 : 笠岡湾干拓事業における潮止工を実例として

著者名

加納, 敬

著者別名

カノウ, タカシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第3174号

学位授与年月日

1976-09-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000300261
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000301076
  • NDL書誌ID
    • 000007737530
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ