A GTPase activating protein binds STAT3 and is required for IL-6-induced STAT3 activation and differentiation of a leukemic cell line GTPase活性化タンパク質MgcRacGAPと転写因子STAT3の相互作用とその機能解析

この論文をさがす

著者

    • 殿塚, 行雄 トノズカ, ユキオ

書誌事項

タイトル

A GTPase activating protein binds STAT3 and is required for IL-6-induced STAT3 activation and differentiation of a leukemic cell line

タイトル別名

GTPase活性化タンパク質MgcRacGAPと転写因子STAT3の相互作用とその機能解析

著者名

殿塚, 行雄

著者別名

トノズカ, ユキオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第19338号

学位授与年月日

2004-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000301311
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000302128
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000007740371
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ