Studies on fluidity of blood on the basis of fibrinolysis : studies on the releasing mechanism of plasminogen activator from vascur wall using regional perfusion 線維素溶解現象からみた血液の流動性に関する研究 : 局所灌流法による血管壁からのプラスミノーゲン・アクチベーター放出機構について

この論文をさがす

著者

    • 金子, 博賢 カネコ, ヒロタカ

書誌事項

タイトル

Studies on fluidity of blood on the basis of fibrinolysis : studies on the releasing mechanism of plasminogen activator from vascur wall using regional perfusion

タイトル別名

線維素溶解現象からみた血液の流動性に関する研究 : 局所灌流法による血管壁からのプラスミノーゲン・アクチベーター放出機構について

著者名

金子, 博賢

著者別名

カネコ, ヒロタカ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第435号

学位授与年月日

1977-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000301739
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000302557
  • NDL書誌ID
    • 000007741530
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ