Role of gastrin and other gastrointestinal hormones in the pathophysiology of achalasia of the esophagus 食道アカラシアの病態生理におけるガストリンを初めとする消化管ホルモンの役割

この論文をさがす

著者

    • 山時, 脩 サントキ, オサム

書誌事項

タイトル

Role of gastrin and other gastrointestinal hormones in the pathophysiology of achalasia of the esophagus

タイトル別名

食道アカラシアの病態生理におけるガストリンを初めとする消化管ホルモンの役割

著者名

山時, 脩

著者別名

サントキ, オサム

学位授与大学

山口大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第191号

学位授与年月日

1977-09-21

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000302637
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000303456
  • NDL書誌ID
    • 000007754008
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ