Serotonergic signaling inhibits hyperalgesia induced by spinal cord damage セロトニン作動性シグナルは脊髄損傷後の痛覚過敏を抑制する

この論文をさがす

著者

    • 堀内, 秀樹 ホリウチ, ヒデキ

書誌事項

タイトル

Serotonergic signaling inhibits hyperalgesia induced by spinal cord damage

タイトル別名

セロトニン作動性シグナルは脊髄損傷後の痛覚過敏を抑制する

著者名

堀内, 秀樹

著者別名

ホリウチ, ヒデキ

学位授与大学

愛媛大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲医博第468号

学位授与年月日

2004-03-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000335076
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000335990
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008050111
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ