CTLA-4Ig suppresses severe liver injury by inhibiting both induction and effector phase of acquired immune responses in a mouse model of fulminant hepatitis induced by Propionibacterium acnes and lipopolysaccharide CTLA-4Igはニキビ菌とLPSによるマウス劇症肝炎モデルにおいて獲得免疫の導入期と効果期の両方を抑制することにより重篤な肝障害を抑制する

この論文をさがす

著者

    • 中山, 康弘 ナカヤマ, ヤスヒロ

書誌事項

タイトル

CTLA-4Ig suppresses severe liver injury by inhibiting both induction and effector phase of acquired immune responses in a mouse model of fulminant hepatitis induced by Propionibacterium acnes and lipopolysaccharide

タイトル別名

CTLA-4Igはニキビ菌とLPSによるマウス劇症肝炎モデルにおいて獲得免疫の導入期と効果期の両方を抑制することにより重篤な肝障害を抑制する

著者名

中山, 康弘

著者別名

ナカヤマ, ヤスヒロ

学位授与大学

富山医科薬科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第554号

学位授与年月日

2005-03-15

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000335121
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000336036
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008050332
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ