The impact of high-density barium use in double contrast radiographic methods for gastric cancer screening in Niigata, Japan 間接X線二重造影撮影を用いた新潟県の胃がん集団検診における高濃度バリウム使用の効果

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 若井, 静子 ワカイ, シズコ

書誌事項

タイトル

The impact of high-density barium use in double contrast radiographic methods for gastric cancer screening in Niigata, Japan

タイトル別名

間接X線二重造影撮影を用いた新潟県の胃がん集団検診における高濃度バリウム使用の効果

著者名

若井, 静子

著者別名

ワカイ, シズコ

学位授与大学

新潟大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第2392号

学位授与年月日

2005-03-23

注記・抄録

博士論文

新潟大学

平成17年3月23日

新大院博(医)第60号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000335330
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000336246
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008058059
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ