Evidence for megalin-mediated proximal tubular uptake of L-FABP, a carrier of potentially nephrotoxic molecules 潜在的腎毒性物質の担体である肝臓型脂肪酸結合蛋白の、メガリンを介した近位尿細管における取り込みの証拠

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 小山, 裕子 オヤマ, ユウコ

書誌事項

タイトル

Evidence for megalin-mediated proximal tubular uptake of L-FABP, a carrier of potentially nephrotoxic molecules

タイトル別名

潜在的腎毒性物質の担体である肝臓型脂肪酸結合蛋白の、メガリンを介した近位尿細管における取り込みの証拠

著者名

小山, 裕子

著者別名

オヤマ, ユウコ

学位授与大学

新潟大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第2398号

学位授与年月日

2005-03-23

注記・抄録

博士論文

新潟大学

平成17年3月23日

新大院博(医)第1179号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000335351
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000336267
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008058144
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ