Role of intramuscular connective tissue on meat tenderness and tenderization of meat by pressure-heat treatment 筋肉内結合組織が食肉の軟らかさに果たす役割、および加圧-加熱処理による食肉の軟化

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • Rusman ルスマン

書誌事項

タイトル

Role of intramuscular connective tissue on meat tenderness and tenderization of meat by pressure-heat treatment

タイトル別名

筋肉内結合組織が食肉の軟らかさに果たす役割、および加圧-加熱処理による食肉の軟化

著者名

Rusman

著者別名

ルスマン

学位授与大学

新潟大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第2329号

学位授与年月日

2004-09-30

注記・抄録

博士論文

新潟大学

平成16年9月30日

新大院博(学)第157号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000335365
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000336281
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008058217
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ