Essential contribution of germline-encoded lysine residues in Jγ1.2 segment to the recognition of nonpeptide antigens by human γδ T cells ヒトγδ型T細胞が非ペプチド性抗原を認識する際にはJγ1.2部位のジャームラインにコードされたリジン残基が必要である

この論文をさがす

著者

    • 宮川, 史 ミヤガワ, フミ

書誌事項

タイトル

Essential contribution of germline-encoded lysine residues in Jγ1.2 segment to the recognition of nonpeptide antigens by human γδ T cells

タイトル別名

ヒトγδ型T細胞が非ペプチド性抗原を認識する際にはJγ1.2部位のジャームラインにコードされたリジン残基が必要である

著者名

宮川, 史

著者別名

ミヤガワ, フミ

学位授与大学

滋賀医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第415号

学位授与年月日

2002-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000355107
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000356221
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008471349
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ