Protentiation of slow component of delayed rectifier K[+] current by cGMP via two distinct mechanisms : inhibition of phosphodiesterase 3 and activation of protein kinase G 細胞内cGMPによる心筋緩徐活性型遅延整流性K[+]電流の増大 : ホスホジエステラーゼ3の阻害とプロテインキナーゼGの活性化の関与

この論文をさがす

著者

    • 清水, 健太郎 シミズ, ケンタロウ

書誌事項

タイトル

Protentiation of slow component of delayed rectifier K[+] current by cGMP via two distinct mechanisms : inhibition of phosphodiesterase 3 and activation of protein kinase G

タイトル別名

細胞内cGMPによる心筋緩徐活性型遅延整流性K[+]電流の増大 : ホスホジエステラーゼ3の阻害とプロテインキナーゼGの活性化の関与

著者名

清水, 健太郎

著者別名

シミズ, ケンタロウ

学位授与大学

滋賀医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第424号

学位授与年月日

2002-12-11

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000355142
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000356257
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008471401
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ