アスパラガス連作障害における活性炭を利用したアレロパシー回避技術の確立 Development of allelopathy reduction technology using activated carbon for alleviating the injury associated with continuous cropping of asparagus (Asparagus officinalis L.)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 元木, 悟 モトキ, サトル

書誌事項

タイトル

アスパラガス連作障害における活性炭を利用したアレロパシー回避技術の確立

タイトル別名

Development of allelopathy reduction technology using activated carbon for alleviating the injury associated with continuous cropping of asparagus (Asparagus officinalis L.)

著者名

元木, 悟

著者別名

モトキ, サトル

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第2593号

学位授与年月日

2006-09-12

注記・抄録

博士論文

研究科: 千葉大学大学院自然科学研究科

千大院自博乙第農81号

修了年: 2006

4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000355144
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000356259
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000008471405
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ