Messenger ribonucleic acid for the mouse decidual prolactin is present and induced during in vitro decidualization of endometrial stromal cells マウスプロラクチン伝達リボ核酸は脱落膜に存在しin vitroで子宮内膜間質細胞が脱落膜化する際に誘導される

この論文をさがす

著者

    • 木村, 文則 キムラ, フミノリ

書誌事項

タイトル

Messenger ribonucleic acid for the mouse decidual prolactin is present and induced during in vitro decidualization of endometrial stromal cells

タイトル別名

マウスプロラクチン伝達リボ核酸は脱落膜に存在しin vitroで子宮内膜間質細胞が脱落膜化する際に誘導される

著者名

木村, 文則

著者別名

キムラ, フミノリ

学位授与大学

滋賀医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第292号

学位授与年月日

2002-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000355272
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000356388
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008472001
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ