EIPL療法(腹腔内頻回大量洗浄療法)を用いた膵癌腹膜播種再発に対する予防的治療戦略 Prophylactic strategy of peritoneal recurrence for patients with pancreatic cancer using EIPL therapy (extensive intraoperative peritoneal lavage therapy)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 山本, 謙一郎 ヤマモト, ケンイチロウ

書誌事項

タイトル

EIPL療法(腹腔内頻回大量洗浄療法)を用いた膵癌腹膜播種再発に対する予防的治療戦略

タイトル別名

Prophylactic strategy of peritoneal recurrence for patients with pancreatic cancer using EIPL therapy (extensive intraoperative peritoneal lavage therapy)

著者名

山本, 謙一郎

著者別名

ヤマモト, ケンイチロウ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1548号

学位授与年月日

2006-03-24

注記・抄録

博士論文

膵癌根治切除術後の最も頻度の高い再発形式の1つは腹膜播種再発である。これまでにわれわれは、胃癌腹膜播種再発の予防的治療として独自に開発したEIPL療法(Extensive intraoperative peritoneal lavage therapy:腹腔内頻回大量洗浄療法)の有用性を報告してきた。本研究は、難治性消化器癌である膵癌患者に対する外科的根治切除術におけるEIPL療法の有効性を検討した。

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000356394
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000357518
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000008474800
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ