尿中8-OHdGレベル測定は急性心筋梗塞再灌流療法後の心事故の予測因子となる Urinary 8-hydroxy-2'-deoxyguanosine levels increase after reperfusion in acute myocardial infarction and may predict subsequent cardiac events

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 永吉, 靖央 ナガヨシ, ヤスヒロ

書誌事項

タイトル

尿中8-OHdGレベル測定は急性心筋梗塞再灌流療法後の心事故の予測因子となる

タイトル別名

Urinary 8-hydroxy-2'-deoxyguanosine levels increase after reperfusion in acute myocardial infarction and may predict subsequent cardiac events

著者名

永吉, 靖央

著者別名

ナガヨシ, ヤスヒロ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第888号

学位授与年月日

2006-01-18

注記・抄録

博士論文

3アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000356552
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000357677
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000008475181
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ