Effect of normothermic perfusion using fructose-1,6-bisphosphate for maintenance of liver function during in situ extended hepatectomy by the total hepatic vascular exclusion technique 全肝血流遮断下におけるFructose-1,6-bisphosphate常温還流による拡大肝切除術の基礎的検討

この論文をさがす

著者

    • 植村, 隆一郎 ウエムラ, リュウイチロウ

書誌事項

タイトル

Effect of normothermic perfusion using fructose-1,6-bisphosphate for maintenance of liver function during in situ extended hepatectomy by the total hepatic vascular exclusion technique

タイトル別名

全肝血流遮断下におけるFructose-1,6-bisphosphate常温還流による拡大肝切除術の基礎的検討

著者名

植村, 隆一郎

著者別名

ウエムラ, リュウイチロウ

学位授与大学

和歌山県立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第358号

学位授与年月日

2006-10-10

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000356663
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000357789
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008475693
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ