Studies on luxS-mediated quorum sensing in food-borne pathogens including Campylobacter jejuni, Salmonella enterica serovar Typhimurium, and Escherichia coli O157:H7 食品媒介病原菌であるCampylobacter jejuni, Salmonella enterica serovar Typhimurium Escherichia coli O157:H7におけるluxSを介したクオーラムセンシングの研究

この論文をさがす

著者

    • 田, 炳和 ジョン, ビョンホア

書誌事項

タイトル

Studies on luxS-mediated quorum sensing in food-borne pathogens including Campylobacter jejuni, Salmonella enterica serovar Typhimurium, and Escherichia coli O157:H7

タイトル別名

食品媒介病原菌であるCampylobacter jejuni, Salmonella enterica serovar Typhimurium Escherichia coli O157:H7におけるluxSを介したクオーラムセンシングの研究

著者名

田, 炳和

著者別名

ジョン, ビョンホア

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (獣医学)

学位授与番号

甲第20746号

学位授与年月日

2005-09-30

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000357180
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000358310
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008476766
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ