Critical role of ADP interaction with P2Y12 receptor in the maintenance of α[2b]β3 activation : association with Rap1B activation インテグリンα[2b]β3活性化の維持には、P2Y12レセプターを介するADP刺激が重要であり、Rap1Bの活性化が関与する

この論文をさがす

著者

    • 釜江, 剛 カマエ, ツヨシ

書誌事項

タイトル

Critical role of ADP interaction with P2Y12 receptor in the maintenance of α[2b]β3 activation : association with Rap1B activation

タイトル別名

インテグリンα[2b]β3活性化の維持には、P2Y12レセプターを介するADP刺激が重要であり、Rap1Bの活性化が関与する

著者名

釜江, 剛

著者別名

カマエ, ツヨシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第11662号

学位授与年月日

2007-03-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000371977
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000373140
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008535060
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ