Long-term stimulation of adenosine A2b receptors begun after myocardial infarction prevents cardiac remodeling in rats アデノシンA2b受容体刺激による梗塞後リモデリング抑制効果の検討

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 分野, 正敢 ワケノ, マサカツ

書誌事項

タイトル

Long-term stimulation of adenosine A2b receptors begun after myocardial infarction prevents cardiac remodeling in rats

タイトル別名

アデノシンA2b受容体刺激による梗塞後リモデリング抑制効果の検討

著者名

分野, 正敢

著者別名

ワケノ, マサカツ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第11736号

学位授与年月日

2007-03-23

注記・抄録

博士論文

14401甲第11736号

博士(医学)

大阪大学

2007-03-23

21015

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000372371
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000373535
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008537546
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ