A study of the xenoantigenicity of neonatal porcine islet-like cell clusters (NPCC) and the efficiency of adenovirus-mediated DAF (CD55) expression 新生児ブタ膵島の異種抗原性に対するDAF発現による細胞障害抑制効果の検討

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 大森, 健 オオモリ, タケシ

書誌事項

タイトル

A study of the xenoantigenicity of neonatal porcine islet-like cell clusters (NPCC) and the efficiency of adenovirus-mediated DAF (CD55) expression

タイトル別名

新生児ブタ膵島の異種抗原性に対するDAF発現による細胞障害抑制効果の検討

著者名

大森, 健

著者別名

オオモリ, タケシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第9268号

学位授与年月日

2007-01-18

注記・抄録

博士論文

14401乙第09268号

博士(医学)

大阪大学

2007-01-18

20766

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000372901
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000374066
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008538453
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ