Long-term outcome of laminoplasty for cervical myelopathy due to disc herniation : a comparative study of laminoplasty and anterior spinal fusion 頚椎椎間板ヘルニアによる頚髄症に対する椎弓形成術の長期成績 : 前方固定術との比較

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 坂浦, 博伸 サカウラ, ヒロノブ

書誌事項

タイトル

Long-term outcome of laminoplasty for cervical myelopathy due to disc herniation : a comparative study of laminoplasty and anterior spinal fusion

タイトル別名

頚椎椎間板ヘルニアによる頚髄症に対する椎弓形成術の長期成績 : 前方固定術との比較

著者名

坂浦, 博伸

著者別名

サカウラ, ヒロノブ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第9247号

学位授与年月日

2006-10-20

注記・抄録

博士論文

14401乙第09247号

博士(医学)

大阪大学

2006-10-20

20718

2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000373011
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000374177
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008538592
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ