CYP17 polymorphism as a risk factor of tamoxifen-induced hepatic steatosis in breast cancer patients タモキシフェン誘発性脂肪肝の発症におけるCYP17遺伝子多型の関連

この論文をさがす

著者

    • 大西, 剛直 オオニシ, タケナオ

書誌事項

タイトル

CYP17 polymorphism as a risk factor of tamoxifen-induced hepatic steatosis in breast cancer patients

タイトル別名

タモキシフェン誘発性脂肪肝の発症におけるCYP17遺伝子多型の関連

著者名

大西, 剛直

著者別名

オオニシ, タケナオ

学位授与大学

高知大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第15号

学位授与年月日

2005-04-19

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000435385
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000436687
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000009364871
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ