Chemistry of ruthenium complexes having heteroaromatic coenzymes as ligands : proton-coupled electron transfer and modulation of the redox properties and functionality by non-covalent interactions ルテニウム-複素環補酵素錯体の化学 : プロトン共役電子移動と非共有結合性相互作用による酸化還元及び機能制御

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 宮崎, 総司 ミヤザキ, ソウシ

書誌事項

タイトル

Chemistry of ruthenium complexes having heteroaromatic coenzymes as ligands : proton-coupled electron transfer and modulation of the redox properties and functionality by non-covalent interactions

タイトル別名

ルテニウム-複素環補酵素錯体の化学 : プロトン共役電子移動と非共有結合性相互作用による酸化還元及び機能制御

著者名

宮崎, 総司

著者別名

ミヤザキ, ソウシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第12587号

学位授与年月日

2008-03-25

注記・抄録

博士論文

14401甲第12587号

博士(工学)

大阪大学

2008-03-25

21984

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000436863
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000438187
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000009403052
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ