Longitudinal observation of thin hydroxyapatite layers formed on anodic oxide titanium implants after hydrothermal treatment in a rat maxilla model ラット上顎骨における陽極酸化と水熱処理によりチタンインプラント表面に形成されたハイドロキシアパタイト結晶の経時的観察

この論文をさがす

著者

    • 伊藤, 茂樹 イトウ, シゲキ

書誌事項

タイトル

Longitudinal observation of thin hydroxyapatite layers formed on anodic oxide titanium implants after hydrothermal treatment in a rat maxilla model

タイトル別名

ラット上顎骨における陽極酸化と水熱処理によりチタンインプラント表面に形成されたハイドロキシアパタイト結晶の経時的観察

著者名

伊藤, 茂樹

著者別名

イトウ, シゲキ

学位授与大学

岩手医科大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第240号

学位授与年月日

2008-03-11

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000438441
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000439773
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000009423670
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ