Usefulness of biventricular pacing to improve cardiac symptoms, exercise capacity and sympathetic nerve activity in patients with moderate to severe chronic heart failure 慢性心不全患者における両心室ペーシングの心症状、心臓交感神経活性の改善に対する有用性

この論文をさがす

著者

    • 樋口, 京介 ヒグチ, キョウスケ

書誌事項

タイトル

Usefulness of biventricular pacing to improve cardiac symptoms, exercise capacity and sympathetic nerve activity in patients with moderate to severe chronic heart failure

タイトル別名

慢性心不全患者における両心室ペーシングの心症状、心臓交感神経活性の改善に対する有用性

著者名

樋口, 京介

著者別名

ヒグチ, キョウスケ

学位授与大学

群馬大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

医博甲第1122号

学位授与年月日

2008-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000439224
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000440563
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000009439678
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ