はり柱理論を基礎としたハイブリッド型応力法有限要素の展開とその壁付き建築架構への適用 Development of hybrid stress finite elements based on the beam-column theory and it's application to framed structures with wall members

この論文をさがす

著者

    • 北農, 幸生 キタノ, ユキオ

書誌事項

タイトル

はり柱理論を基礎としたハイブリッド型応力法有限要素の展開とその壁付き建築架構への適用

タイトル別名

Development of hybrid stress finite elements based on the beam-column theory and it's application to framed structures with wall members

著者名

北農, 幸生

著者別名

キタノ, ユキオ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4588号

学位授与年月日

2008-03-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000439929
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000441273
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000009492224
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ